JCOM

  • J:COM
  • J:COMの料金一覧
  • J:COM TV
  • J:COM NET
  • J:COM PHONE
  • J:COM 公式サイト

J:COMの良し悪しを比べてみた。

J:COMは、全国470万世帯以上が加入する業界最大手のケーブルテレビ

77chを超える豊富な番組数、160Mの高速インターネット、通話料・基本料が格安の固定電話など、
子供から大人まで、家族みんなが楽しめるサービスで、利用者が年々増えています。。。

・・・なんて、メリットとか良いことばかり触れてもしょうがないので(笑)、
サービスや料金体系など、申し込む前に気になるところを色々と比較してみました!

管理人は現J:COMユーザーでもあるので、若干の偏りがあるかもしれませんが、
それも体験談や感想の一部だと思って見てくださいませ!

基本的に長期間使っていくサービスだと思うので、納得のいくまで見ていってください!

まず、J:COMで一体どんなことができるのか?

J:COMのサービスでできること

J:COM TV ・基本チャンネルが77ch以上。(地デジ・BSデジタル含む)
アンテナ不要で手間が掛からない
・話題のビデオオンデマンドで、家で簡単ビデオレンタルできる。
タブレット&スマホに対応しているので家中どこでも試聴が可。
J:COM NET ・インターネット通信速度最大160Mbps。
・プロバイダー料が無料。
・初期設定・セキュリティ代が無料。
・専門スタッフによる充実した無料サポート。
J:COM PHONE

・全国470万世帯以上への国内通話が24時間無料。(J:COM同士)
auケータイへの通話が無料。
・電話加入料が完全無料。
・基本使用料・通話料がNTT固定電話より安い。
・電話機も電話番号もそのまま使える。

J:COMのメリットとデメリット

J:COMの
メリット
・J:COMのお得なプランは、他社の同等のサービスに比べるとかなり安い。
・番組数が77チャンネル以上あるので、親から子供まで家族全員が楽しめる。
・テレビ、ネット、電話の料金が、J:COM一本にまとまるので管理に楽。
・固定電話の電話番号はそのままに、基本料・通話料が安くなる。
・最新の人気ドラマやアニメの 配信が早い
開通工事は最短で4日。すぐにサービスが利用できる。
・地デジアンテナ不要。今のテレビに専用チューナーをつけるだけでOK。
J:COMの
デメリット
・サービス単体での加入する場合は多少割高。(J:COM PHONEを除く)
・専用のセットトップボックスが無いとBS/CSの録画は不可。(地デジは可)
・良くも悪くも、他社サービスとできることはあまり変わらない
・ケーブルテレビなので、利用できるエリアが限られる
→J:COM対応エリアを確認する
・お得なプランは2年間(集合住宅の場合は1年間)の利用が条件。

他の会社と比べてらどうなのか?(重要)

ここで気になるのは、「J:COMって他社と比べてどうなのか?」というところ。

J:COM以外にも、有名所だとス○パーとかフ○ッツ等のサービスはあるんですが、
基本的にはできることは同じ。見られるチャンネルが増えたり、ネットが繋げられたり。

だから各社の違いは、言ってみれば料金体系や細かなサービスの違いだけだから、
最終的な決め手の部分はココになるかと思います。

そんな前提の元、管理人が思う他社と比べた時のJ:COMの強みは、
テレビ、ネット回線、固定電話のサービスが一つにまとめられて管理が楽なところ
そして、まとめた時の料金が安いというところだと思います。

詳しい料金の比較は下の表をチェックしてください!↓↓

かなり具体的な料金比較表の一覧

※2年間の利用による割引を含む、期間限定の割引は除く。
※比較した他社はそれぞれのサービスで最大手の会社。

J:COM プラン「スマートお得プラン160 J:COM比較グラフその1
比較他社 CS放送社+インターネット通信社+
NTT加入電話
利用
サービス
テレビアイコンネットアイコン + 電話アイコン
比較サービス 月額料金 2年間の利用金額 2年間の差額
J:COM「スマートお得プラン160」 9,048円 217,152円 43,968円お得!
他社「TV+ネット+電話」(合計額) 10,880円 264,360円
J:COMのサービスの中でもっとも割引率が高いのが、「テレビ」「ネット」「電話」の全てがセットになった「スマートお得プラン160」。上記サービス全部を楽しむなら、J:COMのこのプラン一択!

詳細はこちら

J:COM プラン「J:COM TV スタンダード J:COM比較グラフその1
比較他社 大手CS放送社
利用
サービス
テレビアイコン のみ
比較サービス 月額料金 2年間の利用金額 2年間の差額
J:COM「J:COM TV スタンダード」 5,280円 126,720円
他社CS放送 4,180円 100,320円 26,400円お得!
ケーブルテレビのメインとも言えるテレビ配信サービスは、J:COM TV単体で利用すると割高感が否めません。しかし、テレビ単体で利用するよりも安く使える方法はあります。詳しくはこちら↓

詳細はこちら

J:COM プラン「J:COM NET 160Mコース J:COM比較グラフその1
比較他社 インターネット通信社
利用
サービス
ネットアイコン のみ
比較サービス 月額料金 2年間の利用金額 2年間の差額
J:COM「J:COM NET」 6,000円 144,000円
他社インターネット 5,000円 120,000円 24,000円お得!
J:COMのインターネットも単体で利用すると割高。しかし、J:COM NET単体ではなく、お得プランミニに申し込んだ場合、電話も使える上に単体で加入するより安く使えます。固定電話も利用されているなら、電話も乗り換えることで基本料金・通話料金もグッと安くなります。

詳細はこちら

J:COM プラン「J:COM PHONE J:COM比較グラフその1
比較他社 NTT加入電話
利用
サービス
電話アイコン のみ
比較サービス 月額料金 2年間の利用金額 2年間の差額
J:COM「J:COM PHONE」 1,330円 31,920円 8,880円お得!
NTT加入電話 1,700円 40,800円
電話サービスはJ:COMがお得!また、通話料金も安く、普段から電話をよく使う人ほど毎月の料金に差が出ます。新規契約、回線変更のどちらの場合でも、デメリットが圧倒的に少ないJ:COM PHONEは、純粋にオススメ。

詳細はこちら

J:COM プラン「スマートセレクト 160M J:COM比較グラフその1
比較他社 CS放送社+インターネット通信社
利用
サービス
テレビアイコンネットアイコン
比較サービス 月額料金 2年間の利用金額 2年間の差額
J:COM「スマートセレクト 160M」 6,648円 159,552円 13,800円お得!
他社「TV+ネット」(合計) 7,223円 173,352円
J:COMの新プラン「スマートセレクト」と同等の他社サービスで比較。若干J:COMの方が安いですが、あまり大きな違いはありません。テレビとネットの2つだけを利用する場合、観たい番組やチャンネルがお得に使える方など、料金ではなくサービス内容で比較するのが良いと思います。

詳細はこちら

J:COM プラン「スマートお得プランミニ J:COM比較グラフその1
比較他社 CS放送社+NTT加入電話
利用
サービス
テレビアイコン電話アイコン
比較サービス 月額料金 2年間の利用金額 2年間の差額
J:COM「お得プランミニ」 5,280円 126,720円 14,400円お得!
他社「TV+加入電話」(合計) 5,880円 141,120円
J:COMの場合、J:COM TVを単体で利用するのと、J:COM TVとJ:COM PHONEを両方使える「お得プランミニ」を利用するのでは、利用料金が全く同じ!(5,280円/月)つまり、加入電話に既に入っていて、J:COM TVを利用を考えているなら「スマートお得プランミニ」を適用しないと”損”だということ。せっかくなら、電話も乗り換えてしまうのが断然お得!

詳細はこちら

J:COM プラン「NETパック 160Mコース J:COM比較グラフその1
比較他社 インターネット通信社+NTT加入電話
利用
サービス
ネットアイコン + 電話アイコン
比較サービス 月額料金 2年間の利用金額 2年間の差額
J:COM「J:COM NETパック」 5,695円 136,680円 24,120円お得!
他社「ネット+加入電話」(合計) 6,700円 160,800円
ネット単体での契約は割高なJ:COMですが、電話とのセットプランを利用すると途端にお得に!仮に、電話を使わなかったとしても、ネット単体で利用するよりも「J:COM NETパック」に加入した方が安く使えるのでオススメ。

詳細はこちら

旨みの大きい、J:COMのキャンペーン

auスマートバリュー

ケーブルテレビとauスマホのセットがお得な「auスマートバリュー」
J:COMも対象になってて、このキャンペーンの恩恵を受けることができます。

割引内容は、今使ってるauスマホの利用料金が「永年934円割引」&「最大2年間は1410円割引」

また、家族全員のauスマホが割引対象になるので、例えば家族4人がauスマホなら、
上記の割引が×4倍に!旨すぎるキャンペーンなので、auユーザーは要チェック。

auスマートバリュー

「知らない人はモッタイナイ」というフレーズでお馴染みですが、ホントその通りだと思います。

auスマートバリューは、
条件を満たせばキャンペーンに申し込むだけ(無料)で、割引の恩恵が受けられる
ので、
auスマホをお持ちの方でJ:COMを導入する際には、お忘れのないようご注意ください!

auスマートバリューの割引料金早見表・適用条件はこちら

期間限定のキャンペーンは、、、

キャンペーン名 条件・割引額
キャッシュバックキャンペーン 他社からの光インターネットの乗り換えで最大10,000円キャッシュバック!
J:COMスタート割 他社からの有線インターネット乗り換えで最大12ヶ月連続毎月952円割引!
基本工事費0円キャンペーン 新規6,300円、サービス追加5,250円 → 0円に!
WEB得
ネットからのお申込みで、商品券3,000円分プレゼント!
ファーウェイタブレット
無料キャンペーン
対象プランに加入で、ファーウェイタブレット端末の
初期費用+貸与料金500円×24ヶ月分無料に!(2年契約で実質無料プレゼント)
ソニータブレット
無料キャンペーン
対象プランに加入で、ソニータブレット端末の
初期費用15,000円
無料に!(貸与料金は別)

※適用条件・対象サービスの詳細はJ:COM公式ページで確認してください。

>>コチラをクリックして詳細を見る!<<
J:COMの公式ページはこちら

どのプランが最適がわからない場合、、、

J:COM公式サイトに、あなたにピッタリのプランと適切なキャンペーンを診断する簡単なシミュレーター
公開されているので、どうしてもプランが決められなかったらお試しあれ。

また、今住んでいる場所や導入予定の場所がJ:COM対応エリアかどうかも、
すぐに判別出来ますので、ぜひ一度チェックしてみると良いと思います!

J:COMシミュレーター

さいごに、管理人がJ:COMに思うコト

管理人の場合、テレビ配信やネット回線の速度は、最低限あれば問題無いけれど、
一切無い生活や不便を感じるサービスは、私の中ではあり得ないと思ってます。

一定水準以上のサービスは必須条件です。

しかし、極端に不満を感じないレベルであれば、
別にJ:COMでなくてもどこの会社だって良いわけです。
(私の住んでるエリアがたまたまJ:COMだった)

テレビだって見られるのが77チャンネルあっても、実際は半分くらいしか見てないし、
人気のビデオオンデマンドだって、今どきドコの会社だってやってる。

ネット回線も、動画再生やネットサーフィンがストレスに感じない速度であれば問題無いし、
まぁ固定電話に関してはチョイチョイ使ってますが。(笑)

フルにすべてを活用しきってはいないんですが、実際は
使えているサービスに一切不満が無いから満足(?)」って感じで、
なんだかんだ10年以上も使ってます。(笑)

J:COMを今まで続けてこられたポイントは、
シンプルに「料金が安い」のと「管理が楽」ってところで、
サービス以外の部分でもストレスや不満が無いからですね。

消極的な理由かもしれませんが、
「お金」と「手間」はかなり重要なポイントだと思ってます。

あと、管理人の場合は多分ライトユーザーなので、
あまりスペックの高いサービスを使ったとしても、
使いこなせなくてコスパが悪くなるっていうことが目に見えてますし。(笑)

(最近はネットの回線速度で1Gbpsとか流行っているけれど、
友達の家で触らせてたもらった時には、自分の家との違いがほぼ体感できなかった・・・汗)

ヘビーユーザー(ネットは限界の最高速度が出ないとダメ&チャンネル数はもっと増やしたい)の場合、
高コストを支払ってでも、高スペックなサービスが必要なのかもしれないですが、
管理人の経験的に、フツーの人はJ:COMで十分過ぎるサービスだし、
コスパが最も高いのがJ:COMだと思ってます。

ちなみに、2つ以上のサービスやプランに申し込まないと、
上記のメリットを最大限に享受できないので、
サービスを単発で利用するのはオススメしませんが、
電話回線やネットの乗り換えを前提にすれば十分なメリットがあります。

管理人的には、余計な面倒な手間を考えなくても、コスパが非常に高くて
一定水準以上のサービスが受けられるJ:COMはオススメです!

>>コチラをクリックして詳細を見る!<<
J:COMの公式ページはこちら